23歳モデルスタイルのヨガインストラクターとセックスしたい!

今日は23歳、ヨガのインストラクターと待ち合わせ。

出会いはもちろん、あのマッチングアプリ。

待ち合わせの15分前に、

「着いたら連絡ください」

とLINEが入った。

女子が時間前に来ているは稀だ。

それだけでもちょっと期待が高まる。

前回の保育士の反省を活かし、

今回は

今回は…
①焦らない

話を出来るだけ掘り下げる②

をテーマに挑むことにした。

 

待ち合わせ場所につくと

身長165cmのミタパン風、ハイウェストのモデル風美女がそこに立っていた。

聞いていみるとヨガのインストラクターをしているらしい。

これでおっぱいまであったら完全に彼女オファーしたいところだが、とりあえず様子をみようと思った。

 

イチャイチャがまだ刺さっていなかったので待ち合わせ後、普通に飯へ。

今回利用したのは新宿のKichiri

口コミの評判も良さそうだったので試しに行ってみることに。

 

予約をしていなかったが、運よく窓際のカップルシートに座れミタパンもご機嫌な様子。

話を聞くまで気が付かなかったが、今年23のミタパンは3月まで女子大生だったらしい。

少し前までJD、いまはヨガのインストラクター。

この職業コンボだけでもガマン汁がでるw

23歳ヨガインストラクターに下ネタで迫ってみる

なんでも高1の時から彼氏がいないらしく、

しかも彼氏がいた時期は4日間のみ。

でも経験がないわけじゃない。

「え?え??
ってことは彼氏とセックスした経験はないことになるけど大丈夫?」

「まぁ、そうなっちゃいますね笑
女子大生だし色々ありますよね~」

フリーセックスの香りを漂わせていた。

「これは当日迫っちゃっても良いやつじゃないの?」

“焦らない”がテーマだったのに再びスイッチが入ってしまった。

彼女がトイレから戻ってきてから

ちょいエロモードに切り替えた。

「急にどうしたんですか?」

ミタパンの中に芽生えた疑念にも気づかず

「お、頬が赤くなってる。気持ち高ぶってきてるんじゃない?」

とイケイケモードになってしまった。

 

桜井

1軒目のあと、自分から誘うと上手くいかないんですよね~
と事前にアクエル先生に相談し、

さくらい君は余裕をもって準即狙いの方がセックス率あがるんじゃないか?

アクエル

とアドバイスを貰っていたのにも関わらず

「カラオケ1時間行って帰ろうよ」

とイチャイチャしたいオファーを出してしまった。

カラオケでキスの駆け引き

本日の決戦の場はKichiriからほど近い。

カラオケ館、新宿中央口店

カラオケで1、2曲歌い徐々に距離を詰める。

どうやらハグは嫌じゃないらしい。

 

途中

「恥ずかしい、恥ずかしい」

を連発して離れようとするので、

 

「嫌なら止める。嫌ならイヤって言って」

と伝えると。

 

やはり

「恥ずかしい」

としか言わない。

「…これは、嫌じゃないってことや!!!!!」

 

鼻息を荒しくした僕はそのままキスを迫ってみた。

が、しかし。

 

キスは完全にNG。

「キスはダメ!」

と拒否られてしまった。

 

これ以上迫っても無理だと判断し、

そのまま会計へ。

帰りのエレベーターを待つ間

「ちゅーしたらダメですよ」

と、年下の女の子に冷静に諭されてようやく気付いた。

「全然和めてなかったんだな。」

最近、事前にホテルアポ決定していない時のセックス率がかなり悪い。

トークの技術が未熟すぎるんだろうな。

「もっともっと鍛錬せねば。」

そう息子に誓った2連敗目の夜でした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *