Fカップギャルと騎乗位中イキセックスしたい!鶯谷ラブホサボイの巻

女の子というのは寂しい生き物だ。

2ヶ月前から音信不通のセフレからいきなり会いたいLINEが来たのは1周間前。

…Fカップのまみちゃんだった!

話を聞くと彼氏ができて…別れて…寂しくなってメッセージをくれたらしい。

これまでも何度も経験しているが、女の子は寂しがり屋でもあるがそれ以上に勝手だ(笑)

昨日までメッセージをやり取りしていたのが突然ぷつりと来なくなる。

…そして数カ月後に一方的に会いたいのLINE。。

 

まぁ理由はどうあれエッチができるのだから僕にはどーでもいいけどねーー(笑)

鼻の下を伸ばす

ただ、一人のセフレにだけ振り回されるのはゴメンだ!

なので、セフレは複数いた方が良いと常に思っている(笑)男ならおちんぽが乾く暇がないほどSEXするべきであろーー!!(笑)

セックスしたい僕らと同じで、彼女たちも常日頃から出会い系やマッチングアプリをポチポチしているのはずである!

しかも入れ食い状況。。負けてられるか!!!(笑)

リーズナブルなラブホ街・鶯谷でFカップギャルとセックス!

梅雨の雨の中待ち合わせはJR鶯谷駅の北口改札前。

JR鶯谷駅北口

…周りを見渡すと、デリヘルの嬢とそのお客さんだろーかが待ち合わせをしておりホテル街へ消えていくのを多く見かける。

この駅は、改札を出るとすぐにHOTEL街だから楽だ!!

MEMO
ラブホにもよるが、東京の中でも鶯谷駅は低価格帯のラブホが多い。土日にも関わらず宿泊で5,000円代のラブホもあるので積極的に使いたい駅である。

待ち合わせでまみちゃんと合流、歩いて1分ほどのHOTELSAVOY(サボイ)にIN。
ここはフリータイムが長めでしかも一律料金なのがお得なHOTELだ。

お風呂後に早速のベッドイン。

大きくたわわなFカップがたまらない。

すぐにでも下着をとってしまいたいところだが、やっとの思いでSEXにありつけた非モテ男子みたいなことなんてしないよ絶対~~(笑)

可愛い下着であるということをひたすらに褒めちぎる!

脱がすのは舐め回すように下着を隅々まで見渡してからだ(笑)

お互いに全身をタッチしながらのディープキスが始まるとまみちゃんのスイッチが早くも入り僕のおちんぽをパンツの上から撫で回す。

僕もお返しとばかりに下着の上から大きなFカップおっぱいを後ろから鷲掴みに揉みしだくと、いやらしい吐息が漏れ出してきた。

 

ブラをはずと大きなデカメロンFカップがポロリン。

 

大きいのに形が良く、上向き乳首が最高にエロい国宝級のおっぱいだ( ̄ii ̄*)

続いてパンティをずり下げると既にいやらしく濡れた小さめのオマンコ。

全裸にしたらまずは全身を舐め回す。舌先で舐められるのが好きということを以前に聞いていたからだ。

 

キスからはじまり、耳~首筋、脇の下を舐めあげる。耳が性感帯の女の子は非常に多く息を吹きかけるだけでもビクンビクンする女の子は多い。

まみちゃんも耳が弱く、舌先で耳全体を舐めあげる。これだけで全身鳥肌が立ってきた。

舌先で乳首を上下に舐めるだけでも身体はビクついている。

おっぱいを丹念に舐めわした後は。おへそから下半身へ。

すぐにはオマンコを舐めずに両足の付け根、マンコ周りを丁寧に舐めてから、ようやくマンコへ。

 

クリを上下にペロペロ。

横にレロレロ。

両手でクリを向いてチュウチュウ。

 

小ぶりなクリは真っ赤に勃起してきた。

クリを舐めながら、割れ目に沿って舌を這わせると腰をビクつかせて喘ぎ声が止まらない。

ダラダラに流れ出る愛液を一滴も残すまいとジュルジュル舐めている自分にも興奮してきて既におちんはビンビンだ。

人差し指と中指をオマンコへIN。いつものように指を動かすと1分も立たないうちに手のひらにお潮が溢れ出てきた。

AVなどでよく見るガシマなどは一切しない!

ニヤニヤ顔

これにはコツがあるのだ。。

おちんぽ挿れてほしいの…おまんこに。。

攻守交代。

次はギンギンに固くなったおちんぽの責任をとってもらう(笑)

自称フェラ好きだけあり、他の子とは気持ちよさが全く違うのがわかる。

亀頭を吸引するように上下にジュポジュポゆっくりフェラされるのが最高に気持ちいい。

竿を舌で這わされると「ウッ」という声がでてしまう。

 

「おちんぽ入れてほしい。。」

 

「どこに入れてほしいの?」

 

「ここ」

 

「ここじゃ分からないな」

 

「おマンコに」

 

「誰の?」

 

「まみのおマンコ。。」

 

「まみのおマンコに○○さんのおちんぽ入れて下さい」

 

 

とろとろに濡れたマンコはローションいらずだ。

正常位でぬるっと挿入すると膣全体に突起があるまみのオマンコが締め付けてくる。

密着してからの正常位から、肩掛け、屈曲位と進むと奥を付く度に腰がガクガクし始める。

騎乗位に体位を変えるとそのガクガクが更に拍車がかかりだした。

挿入したまま少し腰を突き上げるだけで「イクーーー」と絶叫をあげるまみちゃん。

両手でお互いに恋人つなぎをいしあって身体を支えて、下から激しく突き上げる。

「いやーーーー」

「イクイクイクッ~」

 

前に倒れ込んできたまみちゃんの背中に手を回し動けないように抑え込む。

そして激しくピストン。

「イィイクイクイク」

「もーダメダメーー」

「でちゃう~~~」

…僕のお腹の上には生暖かいお潮で濡れ濡れになっている。

すっかりイッて果てているまみちゃんを更に正常位で激しくピストン…そして僕も果てた。。

 

「ドピュ(笑)」

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *